HOME>記事一覧>【茨城の旅行にぴったり】キャンピングカーは旅の範囲を広げる!

キャンピングカーは普通免許で乗れる

キャンピングカー

キャンプが大好きでキャンピングカーに憧れているという人は多いのではないでしょうか?でも実際に身の回りで持っているという人は多くないはずです。キャンピングカーがほしいけど、中型免許を持っていないからと諦めていませんか?しかし、キャンピングカーはあの大きな見た目によらず、普通免許でも運転できます。基本的に乗車人数10人以下のキャンピングカーであれば普通免許で運転が可能です。

キャンピングカーの運転で気を付けたいこと

キャンピングカーは普通免許で運転できますが、運転する際に気を付けたいこともあります。基本的にキャンピングカーはとても大きく重いので、発進や停止の際の慣性力が大きいです。発進時は動き出しにくく、停車時には中々止まらないということもあります。ですので、シートベルトをしっかり付けて荷物もきちんと固定しないと思わぬ怪我に繋がってしまいますよ。また、死角が多いので巻き込み確認もしっかりすることを心がけましょう。また、駐車場でも注意が必要です。車高が高いので、室内の駐車場の場合はぶつからないか確かめてから入るようにしましょう。車両制限バーや駐車券発券機の屋根にも当たりやすいので気をつけましょう。

高速道路でも注意

茨城の高速道路でも注意すべきポイントがあります。慣性力が大きい上に高速で走るので、止まることが難しくなります。ブレーキは早めから踏むようにしましょう。また、横風を受けやすいので、風の強い日は気をつけて運転しましょう。スピードを出しすぎないことも重要です。ハンドルをしっかり握って運転すると安心ですよ。また、横風を受けたとしても、驚いて大きく操作してしまうとコントロール不能になってパニックになってしまいますので、横風を受けても落ち着いてハンドルを抑えるようにしましょう。

広告募集中