車を売りたいなら査定をしよう

いらなくなった車を売りたいのであれば、まずは中古車買い取り店に査定をしてもらいましょう。でも、初めて車を査定してもらう時には「どのくらい時間がかかるの?」「注意点はある?」と色々なギモンがつきものですよね。このサイトではそのようなギモンを解決すべく、査定時の注意点や売る際にかかる時間等について解説しています。滋賀で車を売る時の参考にしてみてくださいね。

中古車の下取りと買取りの違い

下取り

新しく車を購入する前提で、ディーラーに査定してもらい、査定金額を車の購入費用に充てる方法です。買取よりも下取り価格が低いですが、車を同時に購入する場合は簡単で便利です。

買取り

車を購入するかに関係なく車を売るということのみの方法です。より高く売りたいのであれば、買取りがおすすめですよ。

車の査定での注意点

買取車

車の査定にかかる時間は1時間ほどです。基本的な査定には査定作業と相談の時間に分けられ、それぞれ30分くらいになります。ですから、査定の方法に関わらず、1時間は見ておくと焦らずに査定をお願いできますよ。また、査定時にウソをつくのは止めましょう。ウソをついてプラスになった金額よりもバレてしまうほうがリスクが大きいからです。ウソをついてしまいがちになるのが修復歴です。事故で車の骨格部分が修復されると修復歴が付きます。そうなると査定額が落ちますが、査定額をあげたいからと言ってウソをついてもすぐにバレてしまいますし、もしバレなかった場合でも詳細なチェックで発覚してその後返金やキャンセルになってしまうこともあります。また、よくあるパターンとして、他社での査定額を高額にするというものです。しかし、他社での査定額は見積もり書を提出しなければならない場合もありますし、専門家が見れば査定額の幅も明らかです。

査定してから売るまでの期間

査定してから忙しくなってしまって時間が経ってしまった時は、有効期限が切れてしまっている可能性があることを頭に入れておきましょう。ほとんどの査定では10日以内になっているので、時間が経ってしまった時はもう一度査定をお願いしましょう。また、新モデルの発表等で時間が経ってしまうと査定額が大きく変わる場合があるので、より高く売りたいのであれば、早めに売ることが重要です。滋賀でも中古車を査定してもらえる業者がありますので、早めに査定を依頼しましょう。

過走行の場合

過走行で売ることを諦めていませんか?実は国内で需要がなくても、途上国では売れているという現実があります。中古車買い取り店はアジア等にも販売ルートを持っていることが多いですから、過走行の車でも一度は滋賀の中古車買い取り店に査定に出してみましょう。予想外の値段で買取ってもらえるかもしれませんよ。

不動車を適正価格で買取してくれる♪

広告募集中